Top > 状態異常
HTML convert time to 0.003 sec.


状態異常

Last-modified: 2010-11-29 (月) 14:54:52
 

概要 Edit

状態異常にはレベルが設定されており、レベルが高いほど効果が高い。
ステータス「持久力」を上げることで、状態異常に対する耐性が上がる。
一部のモンスターには各状態異常に耐性が設定されており、状態異常によっては一切通用しなかったりする。
また、プレイヤーから状態異常を与える際に武器の属性によって発生率に変化がある模様。

燃焼 Edit

一定時間ごとに炎によるダメージを受けます。
これによって受けたダメージで HP が0になることはありません。

毒よりも持続時間は短い。1回のダメージが最大HPの約2%。

感電 Edit

移動はできますが、全ての攻撃・アクションが使用不能になります。
この状態のときは、スキルやバレットも使用できません。

前作の沈黙はコチラに統合。テクニックも使えなくなる。

凍結 Edit

攻撃や移動など、アイテム使用を含む全ての攻撃ができなくなります。
また、ガードも発生しません。攻撃を受けると凍結が解ける場合があります。

攻撃を何度か受けると解除される。
またアナログパッドを入力(いわゆるレバガチャの要領)すると解除までの時間が短縮される

混乱 Edit

入力通りにキャラクターを操作できなくなります。
モンスターが混乱した場合は、敵味方関係なく攻撃を行います。

感染 Edit

感染状態になると、持久力が低下し、他の状態異常にかかりやすくなります。

Edit

一定時間ごとに毒によるダメージを受けます。
これによって受けたダメージで HP が0になることはありません。

燃焼よりも持続時間が長い。1回のダメージが最大HPの約3%。

麻痺 Edit

攻撃や移動など、アイテム使用を含む全ての攻撃ができなくなります。
また、ガードも発生しません。

凍結や睡眠と違い、攻撃を受けることで早く解けるということが無いため危険。
麻痺状態から集中攻撃を浴びてそのまま倒されるということは頻繁に起こりうる。

睡眠 Edit

攻撃や移動など、アイテム使用を含む全ての攻撃ができなくなります。
また、ガードも発生しません。攻撃を受けると睡眠が解ける場合があります。

凍結に似た特性。凍結よりも発動率が高く、解除率も高い。

魅了 Edit

敵に対しては魅了を与えたプレイヤーを狙うようになる。効果時間は長い。

憤怒 Edit

使用者の残りHPが少ないと威力がアップする。

行動不能 Edit

一部モンスターの攻撃やトラップにより、一定時間全ての行動が取れなくなる場合があります。
アイコンは表示されません。